読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レインボーDUOワーク®

自分と思っている自分が、本来の“私”から遠のいているとしたら、軌道修正します。レインボーDUOワークは、ネガティヴな部分に向き合い、ポジティブになる自分を育てます。

わくわくを生きる

もうやりたいことはやり尽くして、ことさら何かやりたいこともなく

 

無為自然に生きていると、

 

あぁ、私は自分というものを小さくしていたな、と気づくのです。

 

この無限に広がる宇宙尊大なるエネルギーを使って、したいこと、こうありたいことがないなんて言えない。

 

そう、世界市民、地球人としてのありたいことは、無限でしょう。

 

三宅洋平さんが掲げた目標をイメージしたら、どんだけ素晴らしい世界が広がったいくか、

それはそれは素晴らしい世界。

 

だって、原発のない、地球に優しいフリーエネルギーですべてのエネルギーが賄われ、あかつ地球に還元していく。

 

誰も貧しくひもじい思いをせずに生きられる、ベーシックインカム制度。

 

競争社会じゃなくて、扶け合う社会。

 

わざわざオーガニック農法の野菜や果物、卵を探し求めなくても、どこもかしこもオーガニックで生産されている。

それにより、土や本来の力を発揮していき、少しの食べ物でも十分な栄養が満たされる。

 

化学物質よさよなら、あらゆるものは、天然物でできる。そんなに大きな巨大な建造物を建てなくても、エコロジーな建物で十分。

 

その方が地震にも臨機応変に対応していけるし、樹木の力は凄いんだって、あの法隆寺が立証している。

以前、宮澤賢治の作品をテーマにオイリュトミー公演したけど、

 

賢治の信念は、受け継がれている。それは、真実のあり方だから。

 

日本には、素晴らしい叡智が多くの賢人を通して受け継がれている。

 

私たちは、それを実践することができる時代に生きているのです。

 

そう、それはもちろ、霊主体従という言葉があるように、

 

一人ひとりの意識の中で、まずヴィジョンとして生み出され、体感として感得され、育てることから始まるので、

す。

 

 

それができるのは、この地球上に生きているとき。

 

なんてわくわくでしょう。

 

 

わくわくを生きることは、今、この瞬間瞬間に、ある、のです。

 

 

 

 

 

 

 

生きとし生けるものが幸せでありますように

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする