レインボーDUOワーク®

自分と思っている自分が、本来の“私”から遠のいているとしたら、軌道修正します。レインボーDUOワークは、ネガティヴな部分に向き合い、ポジティブになる自分を育てます。

ハイヤーセルフとひとつになって、生きる

エゴを持たない、本来の“私”をハイヤーセルフと言います。

 

日常生活でハイヤーセルフが登場することは稀です。

 

エゴが突破われる瞬間、その瞬間を掴みます。

 

必ず誰しもがハイヤーセルフとともにありますが、

 

“私”が、この世で、この地球上で肉体を携えて生命を生きることに

 

目覚めること、

 

ここにこそ、生きる使命があるのです。

 

その使命を生きると決めたとき、

 

エゴの壁は剥がれ落ち、

 

愛と光が溢れ出すでしょう。

 

そのとき、

 

ハイヤーセルフのむせび泣きが、ハートの奥から湧き溢れるでしょう。

 

宇宙は、その瞬間を祝福します。

 

怖れるものはもう何もありません。

 

「世界は素晴らしい」

 

そこから始まるのです。

 

愛の世界を、

 

私たち、一人ひとりの真の喜びを生きることから、創造します。

 

私は、これを『愛の革命』と名付けます。

 

 

 

 

 

愛と光と感謝をこめて

 

 

金南里

 

☆新年 金南里 個人セッションを受け付けます。

 

場所 : ① 台東区谷中(1/11まで)、谷中銀座よみせ通り側。

東京メトロ 千代田線 千駄木駅2分、JR日暮里駅8分

② 新橋付近(1/12〜)

 

セッション料 : (一回 約2時間〜2時間半くらい) 3万円

 

お申込み : メール でお願いします。rainbowduowork@gmail.com

 

ご遠方の方には、スカイプ、又はLINEで行います。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

好きなことは、神さまからのギフト

f:id:rainbowduowork:20181219001744j:plain

もちろん、好きな人がいて、その人も自分のことを好きでいることを

 

お互いに知っているのは、遠く離れていても、力になります。

 

でも独りで、自分が好きなことに没頭してますと、

 

それは神さまからのギフトだと思いませんか?

 

好きなことは才能です。

 

この才能を、生まれる前に決めてきました。

 

神さまと決めてきました。

 

好きなことに夢中になっていますと、好きな人がどこで何をしているとか、

 

あまり気にならないでしょう。

 

家族が、どうのこうのしても、別段気にならないでしょう。

 

自分の内に親友がいるような感じでしょうか?

 

そう、神さまとお話しできなくても、

 

好きなことに夢中になっていますと、まるで神さまとお話ししているようですね。

 

神さまは、私が好きなことをして楽しんでいますと、

 

神さまも、喜んでいましょう。

 

神さまがくれたギフトを、大事に大事に育てますね。

 

 

 

愛と光と感謝をこめて

 

thetajapan.com

 

 

冬至、闇を光に

お日さまの輝きが一年で一番短くなる冬至に向けて、

 

今まで表面に出てこなかった自分の大切なことが、明るみになって

 

戸惑ったりします。

 

パートナーとのリレーションシップで燻り続けて蓋をしていたことであるかもしれません。

 

仕事上で正直に言うことを躊躇って隠していたことかもしれません。

 

その一点のために、自分自身の真実から離れていたら、

 

真実は明るみに出るのを

 

宇宙のエネルギーとともに押し出されるでしょう。

 

内なる光が最も輝き増すのが、クリスマス。

 

冬至に向けて押し出される宇宙エネルギーを信頼して、

 

光のクリスマスを迎えましょう。

 

東京、谷根千でささやかな小さなサロンを構えました。

 

冬至の日に、安心した場で、想い想いの胸の内を語り合うのは

 

いかがでしょうか?

 

話すことで、誰かに聞いてもらうことで、心は軽くなり整理されるでしょう。

 

サロンで語り合うことはお互いに守秘義務です。

 

それにより、その場は安心した場になります。

 

誰もが、無条件の愛そのものであることを、

 

シータヒーリング®で学びます。

 

愛と光と感謝をこめて

 

 

 

 

thetajapan.com

「勇気」という《徳》

何か気分が優れない、朝の目覚めが鈍い、

 

生きる意欲が湧かない、心が落ち着かない、

 

迷い、悩み、などなどがあるでしょうか?

 

本当は、どうだったら、よかったですか、

 

その答えを知っているのは、自分自身です。

 

ところが、その一歩が出ない、不安だから、自信がないから、と

 

確実な方がいいと思うことを選択してませんか?

 

しかし、本来の自分は、ハイヤーセルフ(エゴを持たない高次の存在である自分)は

 

それを快く思ってません。

 

選択は自由。

 

しかし、自分の本当の気持ちを無視しますと、

 

心と身体はアンバランスになります。

 

ここでの学びは、何でしょうか?

 

《勇気》です。

 

誰かに、そう、自分が尊敬できる人から、大丈夫だよって言われないと

 

そのままにして燻らせていたかもしれません。

 

《勇気》を持って、誰の意見ではなく、自分自身で決めます。

 

それに気づき、自分自身が本当の自分の気持ちを尊び、一歩を踏みます。

 

その《勇気》こそは、『美徳』ではないでしょうか?

 

私たち人間には、先輩級の先人がそのお手本を見せてくれました。

 

マスター、聖人、と呼ばれています。

 

彼らも肉体を持った人間でした。

 

エスキリストにしても、仏陀にしても、マハトマガンジーにしても、

 

多くの先人たちのその歩みには、《勇気》がありました。

 

私たち一人ひとりが、まず自分自身への徳を積むこと、

 

この一歩が、周囲を照らす《光》となるのではないでしょうか?

 

真実は、愛と喜びとともにあります。

 

共に学びましょう。

 

愛と光と感謝をこめて

 

thetajapan.com

 

徳を積む

シータヒーリング®プラクティショナーには、セミナーを3日間受講すると修了証がもらえますので、

 

受講者は誰でもプラクティショナーとして、セッションすることができます。

 

自分自身のクリアリングとともに、ヒーリング能力も高まります。

 

しかし、たとえ上級コースを卒業しても、クライアントが安心できないようであれば、

 

クリアリングが必要です。

 

クリアリングだけではありません。

 

何を思い、どのように感じているか、そして行為において

 

愛を実現しているかだと思います。

 

シータヒーリング®は成長し、進化しています。

 

「徳を積む」ことを学ぶようになっています。

 

もし、シータヒーリング®セミナーで、ネガティブな発言がある場合は、

 

それは、無条件の愛から出た発言ではありません。

 

シータヒーラ®として、人々と創造主の架け橋となるということは、

 

日頃のありようから、「徳を積む」ことなのではないでしょうか?

 

 

 

愛と光と感謝をこめて

 

金南里

 

 

 

 

thetajapan.com

経験を祝福する

再びシータヒーリング®を教え始めますのは、

 

ワンネスの意識になって、人生を生きることが喜びとなる方法を、

 

体系的に学べると思えたからです。

 

シータヒーリング®がすべてではありません。

 

素晴らしい学びはたくさんあります。

 

ただし、どんな学びや、宗教、科学、芸術、を超えた、又は根底には、

 

大いなる愛、無条件の愛である、創造の源に至るものであると思います。

 

個としての自分が体験していることを瞬間瞬間、意識しますと、

 

それは祝福に満ちたものと感得するでしょう。

 

全てのセミナーを、受けなければならないものではありません。

 

ひとつのセミナーを受けただけで、人生を有意義に変えた方もいます。

 

さらなり知識、知恵、学びを深めるためにセミナーを継続して受ける方もいます。

 

それも自由です。

 

一日一日の歩みが、愛と感謝で祝福に満ちたものでありますように

 

愛と光と感謝をこめて

 

thetajapan.com

シータヒーリング®セミナーーワールドリレーションズ

思考パターンの引き抜きや置換え、感情や感覚を呼び覚ますことは、好きな時に使って嫌に なったら止めるというような遊び道具ではありません。何千人もの人達がこうしたエネルギー を受容したり、否定したりするところを観察してきましたが、その力の持つ大きさを断言する ことができます。私たちの内にあるエッセンスや創造主から受け取るものは、人生を変える力 があり、人の振動を変えるものです。シータヒーラーによっても、自由意思を持つクライアン トによっても、それは軽んずられるべきではありません。受け継がれた思い込みを持っている 可能性やそうではないものもあるということを踏まえた上で、教団や民族の持つ思い込みに敏 感かつ調和して対応するということも大切なことです。

「ワールドリレーションズ」マニュアルより抜粋

 

思い込みは信念となって、一人ひとりの人生現実に反映されています。

 

葉っぱ一枚一枚とて同じものはありません。

 

様々な違いの多様性を享受するように、世界は不思議に満ちています。

 

集団無意識の信念により、多くの人々は自由に生きるあり方から遠のいて、生きる喜びを感じられない人生を送っています。

 

シータヒーリング®は、脳波をシータ波にすることによって、内なる根源につながります。

 

それにより、思い込みを変えることができるようになりますが、

 

人類が思い込まされてきた、幻想を変えていくことは、

 

真摯であること、誠実であることが大切です。

 

セミナーでは、ペアワークをしますが、相手の思い込みに働きかける、そのあり方がとても大切です。

 

どんな信念にも敬意を払って、まず受け止めます。

 

本人が納得して、自分自身からの気づきが起き、変わりたいという思いがなければ、

ラクティショナーは、安易に思い込みを変えることはできません。

 

まずプラクティショナー自身の中で、創造の源とつながって、

 

ワンネスの意識になることから、導かれるのです。

 

愛と光と感謝をこめて

 

金南里

 

thetajapan.com

 

 

セッション再開します

東京を拠点として、セミナーやセッションを再開します。

 

まだ仮のサロンですが、谷中のよみせ通りには趣あるいろいろな小店があり、

江戸情緒の香りのする、ほんわかした波動が路地裏に漂いこじんまりと落ち着くのです。

 

もしセミナーやセッションにご興味ございます方は、

どうぞお問い合わせくださいませ。

 

セミナーは、レインボーDUOワークはじめ、各種シータヒーリングのクラスになります。

 

個人セッションは、約2時間から3時間くらいかけてゆっくりとお話しを聴きながら、

ヒーリングいたします。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

愛と光と感謝をこめて

 

金南里

ポジティブ思考で、願いの実現が加速する

気づいているでしょうか? ポジティブに思っていると、ポジティブな流れが早くなっています。

 

人それぞれに、思い込みのビリーフはありますが、

 

ポジティブな流れに乗るには、瞬間瞬間の自分のエネルギーの変化に気づいて、

ネガティブなエネルギーを感じたら、その流れに乗らないよう、

 

意識的に変えます。

 

外に起きていることに振り回されないよう、自分軸になること、ポジティブな思いをさらに強めます。

 

こうありたい自分や、身近な人との人生の目的を思い出して、

それがすでにそうなっていることを、感覚で味わうとともに感謝します。

 

 

愛と光と感謝をこめて

 

 

平安であれ

何はともあれ、平安であること。

 

今この瞬間、心の平安が保たれていること。

 

憂いや悩みに、心が囚われていますと、今この瞬間のパワーから遠のいてしまいます。

 

心が平安である瞬間は、愛に満たされます。

 

心が平安である瞬間の波動は軽く、高次元につながっています。

 

心が平安である瞬間は、周囲との調和をもたらします。

 

心が平安である瞬間には、美しさとひとつになります。

 

心が平安である瞬間は、存在の光とひとつです。

 

心が平安である瞬間は、自分や他者へのまなざしに、

 

あたたかさ、おおらかさを感じます。

 

心が平安である瞬間は、自然や宇宙の、

 

聖なる囁きの訪れを感じます。

 

心が平安である瞬間は、時空間を超えています。

 

心が平安である瞬間は、ただあるがままを享受します。

 

心が平安である瞬間を、楽しみましょう。

 

 

 

愛と光と感謝をこめて

 

金南里

 

 

シータヒーリング®でワンネス

 

 

“今ここ”にある意識は、創造の源のエネルギーとつながっています。

 

ワンネスの意識に目覚める一歩として、

 

シータヒーリング®基礎、応用セミナーを開催いたします。どうぞご参加くださいませ。

 

物質界で生きることは、ともすると本来の自分を見失いがちです。

 

見えない心の中にある思いが、いかほどに現実世界に影響するかを、シータヒーリング®を通して学びます。

 

変えられないものを、あるがままに受けとめられる自分になれるよう、クリアリングします。

 

すべてなるものの創造の源のエネルギーにつながることで、内なる力が湧き出づるでしょう。

 

 

 

愛と光と感謝をこめて

シータサイエンス®  金南里

 

 

rainbowduowork.hatenablog.com

 

金南里(Nari Kim) 東京出身   在日韓国人二世
絵画を、吉野廣行に、オイリュトミーを、笠井叡に師事する。2002年「天使館」卒業。
主な公演(主演、演出、振付)
オイリュトミールイズ公演  '02『天使の悲歌』「バッハ作曲 シャコンヌ」,'03『宮澤賢治へのオマージュ』,'04『薔薇の杯』,'05『ロザリオ』世界で初めて、古楽器によるオイリュトミーを手がけた。バロック音楽でも難解なビーバーの「ロザリオ ソナタ」で、桐山建志(バロック ヴァイオリン)と共演した。
武久源造(チェンバロフォルテピアノ)とのユニット、ムジカ・ムンダーナ公演'08 『ムジカ・ムンダーナのバッハ』「バッハ作曲 フランス風序曲」,麦人(朗唱)「亡き子のために」他, 韓国公演 '09『和-空華』「韓国語の詩」,「バッハ作曲 パルティータ6番」他,'12 ニュージーランド 『ワイタハ』マオリ語で「初めに言葉ありき』,武久源造と仲間たち『九次源コンサート』「武久作曲 萬葉集」出演,じゃがいも村公演『武久源造の音楽とオイリュトミー・生楽舞』「バッハ作曲 ゴールドベルグ変奏曲」,ドイツ シュタイナー治療学校で舞台コンサート、アイスランド『Fresh Winds』参加,『新・バロックの実演』「画家 カルバッジオへのオマージュ」他
 
生楽舞は、フランス語のC'est la vie、“いのちの舞”として、武久源造が名付ける。
 
芸術活動以外に、ヒーリング活動を独自に展開している。
THInK Certificate of Science® 認定。
オリジナル 総合的インナーチャイルドワークである、レインボーDUOワーク®を開発。
多次元的なヒーリングセッションにより、ネガティヴなエネルギーの変容を起こしている。