レインボーDUOワーク®

自分と思っている自分が、本来の“私”から遠のいているとしたら、軌道修正します。レインボーDUOワークは、ネガティヴな部分に向き合い、ポジティブになる自分を育てます。

一瞬一瞬の選択

今、この瞬間、瞬間に生きている

 

ちょっと前に交わした言葉のやりとりは、今はもうない

 

目の前にある一杯の珈琲を

 

その香しさ、苦味やまろやかさ

 

珈琲茶碗の陶器の肌合い、ぬくもりや滑らかな感触

 

窓の外にいく種類もの鳥達の鳴き声の色合い

 

キーンとした寒気に躍動している

 

その感触も、今、ここに、生きている

 

"明日のことを思い煩うこと勿れ”

 

一瞬一瞬、ハートの躍動を感じ入る

 

歓喜の創造

 

すでに、この瞬間に

 

“ある”、ことの

 

感謝は、

 

愛と光

 

 

 

広告を非表示にする

一人ひとりの宇宙

試しに他人になってみる

 

よく知っている身近な人の内側に入った気分になって

 

その感じがどんな感じか

 

浸ってみる

 

全く違う世界を見るかのように

 

まるでもう宇宙が違うかのように感じるだろうか

 

自分のことさえ知り得ぬのに

 

自分以外の人のことどうして知り得るだろうか

 

一人ひとりの個性は宇宙ほどに異なり

 

かけがえのないもの

 

かけがえのないもの同士が出会い別れてゆく

 

まさに一期一会の瞬き

 

そして、人間だけでなく、

 

動物、植物、鉱物たちはどうだろうか

 

大海原を悠々と泳ぐ大鯨の内側からこの地球を見たらどんな感じがするだろう

 

水に伝達する情報を体全身でキャッチしているだろうか

 

人間であることで豊富な食を楽しむけれども

 

体内の水が汚れていては、高いメッセージは受信ずらい

 

高感度なセンサーアンテナを身につけられたら

 

ここにいて地球丸ごと感じられるだろうか

 

地中に棲むコロボックルの石の鉱脈を肌で感じ取るように

 

象の群れの嬉々として戯れる

 

その歓ぶを我がことのように感得しようか

 

宇宙ほどの異なる存在ですら、分離していないという

 

今この瞬間だけが、「ある」

 

その奥義にふれることは

 

あらゆる“救い”の原点となるやもしれぬ

 

点であり全てであることの

 

 

 

 

 

感謝

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

この世は夢のよう

この世はまるで夢のよう

 

過ぎ去りし幸福な瞬間の今はなきことを悲しんでも

 

もう同じ日は二度と帰らない

 

どん底に打ちひしがれし長い長い沈黙の日々も

 

今はもうない

 

秋が来て冬が来る

 

やがて春を迎えると夏の輝きは束の間の瞬間

 

巡り巡って、蒔いた種はやがては刈ることになり

 

こうべを垂れて大地に涙する

 

涙は渇くことなく大地を潤すだろう

 

その涙を受けとめてくれている大地は

 

母なる地球であり

 

キリストであり

 

仏陀そのものである

 

この世はまるで夢のよう

 

はかない一瞬一瞬が

 

最もかけがえのない瞬間であると

 

教えてくれた涙に

 

感謝感謝し

 

今、この瞬間を大切にしよう

 

どんな瞬間も夢のようなら

 

一瞬一瞬、よく味わいよく感謝しよう

 

二度と後悔しない夢を生きよう

 

ささいなことでもいい

 

ワクワクを見つけて冒険しよう

 

一瞬一瞬の積み重ね

 

楽しんで喜んで

 

その喜びで大地に立つとき

 

己が種の殻が破れて

 

この世に美しい芽を出すだろう

 

神さま、感謝します

 

神さま、感謝します

 

神さま、感謝します

 

太陽のあたたかな光が

 

どんなときも降り注いでいる光を

 

受けとめられる、感謝の言葉

 

言葉は、神さまの光

 

言葉は、神さまの生命

 

神さまは、愛

 

神さま、感謝します

 

神さまの息吹とひとつになる言葉

 

たくさんな種まきも

 

神さまの言葉で

 

喜びの種に変わる

 

この世はまるで夢のよう

 

夢の中で神さまと

 

喜びの種まきしよう

 

神さま、感謝します

 

神さま、感謝します

 

神さま、感謝します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

ソウルメイトとの別れ

幾世をも超えてこの世で出会い結ばれたソウルメイトに

 

別れが訪れることがあれば

 

身を引き裂かれるほどの思いに苛むだろう

 

片翼を失ったかのように

 

今までだったら大空を羽ばたいていた力さえも失せてしまっただろう

 

その存在のありがたみに感謝し慈しみ育ち合い

 

共に喜び飛翔したであろう翼が

 

真っ逆さまに落ちてゆく落ちてゆく

 

生きている心地すらなく重たい足を引きずっている

 

ソウルメイトは我が魂を映し出してくれる高性能な鏡でもあったんだね

 

深い奈落の底に落ちた魂は死ぬことができない苦しみをさらに味わい

 

「死して成れ」の轟音に目が覚め

 

全てが完璧だったことを知る

 

己がエゴの卑小さゆえにかけがえなき伴侶が失わそ

 

見るべきは己がおかしき脳にあり

 

そこに見えたる幼き我が身の悲しみがさらなる不幸を呼び寄せる

 

すでにとき遅し

 

。。。。

 

感謝し給へこの瞬間に

 

感謝の学びこそ深遠なり

 

 

感謝し光となるらん

 

永遠なる愛は汝のうちにあるらん

 

愛ゆえの汝へ

 

 

 

 

 

100パーセントの愛

f:id:rainbowduowork:20170903224340j:plain

 

私(あなた)が産まれたのは、100パーセントの愛があったから

 

男女の愛だけでない

 

神さまの愛

 

いのちがあるのは、神さまの愛があるから

 

いのちはかけがえのない唯一の体に受肉したの

 

その体はこの地球の成分でできてる

 

かけがえのない尊い存在である私(あなた)

 

未熟な親に育てられて、神さまの愛を知らないで傷ついて

 

親もまた未熟な親に育てられた

 

幾幾世代の負の連鎖が断ち切られるのは

 

おかしいって、思い始めたから

 

世の中おかしいって、そしたら自分がおかしいってことだった

 

明るくなれないって、おかしい

 

自分が自分を好きになれないって、おかしい

 

人と比べて自分を認めてないの、おかしい

 

あれっ、おかしいだらけ

 

自分のこと大事に思えたら、大事な自分を

 

無理やり嫌なことさせているの、おかしいって

 

ことに気づいて

 

そうしたら、神さまの声が聞こえて

 

神さまはずっとずっといつも一緒だった

 

私(あなた)が自分を信じないで、そっぽばかり気にしていたから

 

気づかないでいたの

 

育ちとか学歴とか、何もかも外の世界

 

私(あなた)は、ここに生きている

 

地球とともに呼吸して生きている

 

神さまの愛のうちに

 

 

 

 

 

 

 

 

愛と光と感謝をこめて

広告を非表示にする

誰かのために?

寂しさというのは一生つきまとうもの?

誰かによっては決して満たされないもの?

今この瞬間だけを生きるしかないの?
もし寂しさに襲われたら、それをただあるがままに感じて観るの?
反応しないでいられるようになるには、何度も何度もやるの?

 

寂しさを持っているのが自分、というのももはや幻想?
エゴは、そうやって次々に現れるから?

自分というのは、存在しない?

ただ意識があるのみ?
自分と思っている自分は幻想だから?
その幻想にいかに付き合うかだから?

 

与えられた、または生まれる前に自らの意志が与えた“個性”?

この世に生きがい生きている、個性を思う存分使い、味わい楽しんで、輝いてこそ、生まれてきた目的を生きる?

 

親がいつまでも手助けしていたら、転んで起き上がる力が育たなくなる?

それでは眠ったまま生きているようなもの?
手足を使って起き上がれば、自分の起き上がる力が筋力となり、自分自身を支え生かす。それができるのは若いうち?

 

父親(母親)不在と思っているのも幻想?あなたの父親(母親)はどこにでもいるよ?

父親(母親)がいなかったという点にフォーカスしたい自分がいるから?

そこがどんどん拡大してしまってる?

そして、そこに力を与えているので、猛威を振るう?

 

その猛威を振るわせていると、親しくなった人には、脅威?
その面倒を見させられ世話させられ、やがて自分自身を見失ってしまうから?

それを助けるためにはこの世から離れる、出家しかないということになる?

 

 

そこを見ないと、いくら瞑想三昧になっても意識が目覚めない?

もう誰かのインナーチャイルドの世話も誰の世話もしたくないって叫びたい?
それが、天使のように優しい魂だから、できない?

 

もう誰の世話もしなくていい?
自分のために、自分のことだけに専念していい?
自分のために生きていい?

そう言ってもらったらどんな感じ?

その自分がいるということに気づいてあげるのは、どんな感じ?

 

 

 

 

 

 

 

愛と光と感謝をこめて

 

広告を非表示にする

創造

f:id:rainbowduowork:20170826010315j:plain

 

朝の気を無意識に感得して、どんなに遅く寝ても、日の出とともに目覚める部屋に居ます。

 

マインドの時間から解放されて、“今ここ”の意識で感じ取ると、

 

“ある”ことの幸せに感謝が湧き上がります。

 

幸せは、先にあるのではなく、今ここにあると感じられること。

 

「幸せ探し」から、「幸せ見つけ」

 

空気が吸えてる。水が美味しく感じられる。などなど、、

 

それが、“無条件の、無償の愛”の波動であること。

 

“静けさ”のスペースに、内なる神の“気づき”の驚きにもあること。

 

 

愛と感謝はとこしえの光

 

 

広告を非表示にする

渾身の声でー斎藤一人さん

f:id:rainbowduowork:20170816225718p:plain

 


【斎藤一人】3秒で心が楽になる!○○を捨てるだけでいい!心の貧乏神と福の神の不思議な話

 

愛と光を語る斎藤一人さんの声を聴けて、日本に生まれて良かったと心から思います。

 

徳の高さ

志の高さ

 

天国言葉

 

「あなたは自分を尊重してください。自分を愛してください」

 

 

 

愛と光と感謝をこめて

Happy イメージトレーニング ♡

普段の生活で見ている世界を変えていく手立てのひとつに、イメージトレーニングがあります。

 

自分が生き生きしている様子を思い浮かべ、そこには誰がいてどんな風景かをリアルにイメージします。

 

現在の状況はこの際、全く無視して新たな自分をイメージします。

 

パートナーがいない人は、理想のパートナーがすぐそばにいる感じを味わいます。

パートナーとどこで何をしてますか?一緒にいる感じは自然な感じですか?

もし緊張感があったら、どんな感じだと自然体なのか、ちょっとイメージを変えてみます。

そうすることで、自然体のまま自分らしさが輝いてくるでしょう。

独りでは体験できないことがどんどん増えて世界が広がり、喜びが広がるのを感じます。

 

波動が一気に上がります。

他にも、仕事のことや夢の世界を思いっきりポジティブに思い描きます。

 

そうして、そこから現在の自分を見るのです。

すると、今まで固執していたことがどうでもいいことに思えたり、方向が掴めなかったのがはっきりとしてくるでしょう。

 

これは、瞬時に波動を上げる訓練になります。

多次元に生きる自分の波動を寄せ集めるような感じです。

 

現実にどうなったかということに心砕くのでなく、まさにこの瞬間の波動を上げて上げていくことが大事なのですね。よりリアルにそれが現実にあると意識すること。

 

波動が上がりますと自ずとメッセージを受け取ります。

 

そして、イメージした様子やメッセージを書き出します。自分の小説を書くように楽しんで描いて結構です。

 

また次の日、同じようにイメトレします。さらに内容の詳細を追加してみます。

そして、アップデートします。

 

これはいつどこでもできることで、無料でできます。

無から有を生み出すことは、すでに私たちには備わっている能力です。

 

そして、行動あるのみです。行動せずには何も変わりません。

 

 

日々の習慣の改善に向けて明るくなりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

愛と光と感謝をこめて

 

行動する神

f:id:rainbowduowork:20170814001731j:plain

 

生きとし生けるもの、人間のみならず、動物、植物、鉱物、惑星に至るまで

それぞれの音が響いているそうです。

 

どれひとつとして同じものはないという快挙の世界。

 

人間が肉体とともにこの地球上で生きているのは、本来の自分の音色を取り戻すことでもあると言えるでしょうか?

 

音色は波動であり振動数であり色合いです。

 

エゴに支配されている間は鈍い音色、濁った色合い、重たい振動数。

 

意識的にエゴの浄化を心がけ、“ある”ことに満たされ感謝します。

 

マインドフルネスが一般社会でも通じる昨今に、瞑想はかけがえのないものとなっています。

 

すべてがワンネスである意識にあって、個である“私”が平静さで体に起きる感覚を感じることは、

 

感じることを“観る”ことで意識の光による浄化が起きるのです。

 

その日々の地道な行為は、己がトーン(音)の振動数を高め、色合いは光に照らされる。

 

一人ひとりのトーンが調音され、ワンネスに響き合う音色は然もありなんと微笑むことでしょう。

 

これが行動する神としてある分け御霊のささやかな荘厳さでもあると思うのです。

 

魂の成長を意識して行う身口意の清らかさであると、より世界は身近な喜びとなり、

蒔かれた種の実りを刈り取るは、今は亡き友らと祝福し合うでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

愛と光と感謝をこめて

 

 

広告を非表示にする

思い込みの下に隠れているもの

f:id:rainbowduowork:20170813124027j:plain思い込みは主に幼少期にできますが、人生で最も影響を与える両親との交流で無意識に刷り込まれているものも多々あるでしょう。

 

親もまたその親の影響を受けていますから、代々続いていることで自分の思い込み、潜在意識を動かす動力になっているとしたらどうでしょうか?

 

知らず知らずのうちに、まるで自分じゃない人生になっているようなものですね。

 

シータヒーリングでは、思い込みを掘り下げて土台となったビリーフをその言葉を引き抜き光に送ります。そして新たな感覚感情をダウンロードします。

 

創造の源である無条件の愛のエネルギーで癒される場合もあります。

しかし、それが束の間のことで芯から癒されていない感じがあるとすれば、思い込むほどになった土台に隠れているものがあるからです。

 

思考は抑圧された感情を見ないようにしている“蓋”であり、その蓋だけ変えても蓋されたエネルギーに向き合わなければ真底の変容はありません。

 

その隠れたエネルギーがインナーチャイルドの悲鳴なのです。

 

レインボーDUOワークは、安心した場で、安心できる人に支えてもらいながら、自分自身のインナーチャイルドとの対話を重ねていくワークです。

 それにより心底、納得できたときエネルギーの変容が起きます。

 

エネルギーヒーリングではありません。自分自身を感じることで、自ずとエネルギーがネガティヴからニュートラルになるのです。平安の感覚です。

 

このワークを何度も何度も続けていきますと、思い込みの殻が徐々に剥がれて、本来の自分自身の愛と光が現れてきます。

 

「生き生きと輝いていないのは、おかしい 」って思ってみるところから始めてみませんか?

 

 

 

 

愛と光と感謝をこめて

 

narikim.stores.jp