レインボーDUOワーク®

自分と思っている自分が、本来の“私”から遠のいているとしたら、軌道修正します。レインボーDUOワークは、ネガティヴな部分に向き合い、ポジティブになる自分を育てます。

高級霊との対話

低級霊について語ることは、歪んだエネルギーの影響を及ぼすので慎重である必要がありここでは控えてます。

 

高級霊については、大事なポイントなので語っておこうと思います。

 

私たちの意識の及ぼないところで霊はともに生きています。

 

そのひとつの顕われとして、

 

その人の生きる目的、この地球上に生まれてきた目的を生きていますと、

 

そこに働いているのが高級霊になります。

 

様々な言い方がありますが、低級、高級と表現すると、その波動の高さ低さが区別できるので、ここではそう表現しています。ハイヤーセルフとも言います。

 

同じ人間が、何をしているかで別人のようになります。オン、オフ、とも表現できると思いますが、

 

例えば、音楽家が一心に音楽を奏でているときは、オンの状態でそこでは高級霊が生きています。

 

その同じ人間が、オフのとき日常生活を過ごしているときは、その高級霊はつながっているけれども働いていません。

 

もしこの人が高級霊から離れ、自分の生きる目的から離れていますと、波動は下がり生きる気力が失せて行くでしょう。

 

逆に言えば、高級霊を中心に生きますと、波動は上がりエネルギーが満ちてきます。

 

そして生きる喜びを感じるとともに、そのエネルギーは心地よく周囲に広がります。

 

誰の中にもある《種》は、輪廻転生を繰り返しながら成長していると言われています。

 

楽家は、音楽の種を持って何十回も音楽家としての経験を積みます。

 

子供の頃から自分で決めてきた道を生きられる人は幸いです。

 

しかし、親の言われるままに過ごして来ざるを得なかった人は、自分が何をしていいのか自信を持てません。

 

目的や目標がないままに惰性で生きるようになり、膨大なエネルギーを浪費してしまいます。

 

その只中にいるので、自分でも気づかないでいます。

 

自分の真実から、中心から外れて気づかないでいますと、様々な気づきを起こすことがあります。

 

病気や人間関係、仕事や家族関係など、大事なポイントで目覚めを促すことが生じるということがを、覚えます。

 

誰の中にも生きている高級霊と対話するのは、自分自身です。

 

何百年ぶりにこの地球上に生まれて、どんな高みを目指したかったのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

生きとし生けるものすべてが幸せでありますように