レインボーDUOワーク®

自分と思っている自分が、本来の“私”から遠のいているとしたら、軌道修正します。レインボーDUOワークは、ネガティヴな部分に向き合い、ポジティブになる自分を育てます。

もっと願う

今までのレインボーDUOワークでは、ネガティヴな蓋をした感情や思い込みにフォーカスしてました。

 

シータヒーリングの掘り下げを、さらに注意深く丁寧にインナーチャイルドに向き合うことで、今まで納得できなかったことが今の自分に明るみになって、

 

自己の癒しとともに、新たな上書きをします。

 

ワークのさらなる進化が、光の流れに乗ることで変容しています。

 

もはやインナーチャイルドワークではなく、

“今ここ”の意識になって、必要な“ワーク”を行います。

 

 

このワークの変容は、宇宙全体の流れに同調することで変容しています。

もっとシンプルに、喜びにフォーカスします。

 

今の自分に欠けていることで気分が良くならない部分があるとします。

 

それが過去の体験や喪失であったとしたら、川の流れでは逆流することはできません。

 

例えば、恋人との別れの痛みが尾を引いていたとしたら、その痛みはネガティヴな痼りになります。

 

その痛みが何かのきっかけで出てくると、前進できないくらいの抵抗を覚えるでしょう。それは執着だからです。

 

執着を手放して身軽になることで波動は高まります。

執着を無理に手放すことは苦痛を伴いますから、それに対してポジティブな思いに変えます。

 

「もっと願う」ことです。

 

もっと願うことで、ポジティブな気分になるでしょう。

 

年齢に関係なく、願い続けることはさらなる進化のためにはとても大事です。

 

喜びの波動の波源に自らがなることが、とても大事です。

 

エスキリストは、そのことを伝えています。

 

創造主の分け御霊である一人ひとりが、願い求め、創造主とともに喜びの人生を創造します。

 

一切のネガティヴな思いから解放されて自由になることが、豊かさと願いの実現への鍵となります。

 

 

 

 

 

生きとし生けるものすべてが幸せでありますように