レインボーDUOワーク®

自分と思っている自分が、本来の“私”から遠のいているとしたら、軌道修正します。レインボーDUOワークは、ネガティヴな部分に向き合い、ポジティブになる自分を育てます。

波動が上がる

あるときから、ヒーリングを必要としなくなりました。

 

瞑想が力になりました。そして、

 

“今、ここ”に意識を留めることで、

 

無条件の愛と感謝に満ちています。

 

得体の知れないネガティヴなエネルギーの波動には、

 

深い呼吸に意識を留めます。

 

“今、ここ”の意識であるとき、

 

“静けさ”にスペースは無条件の愛と光とひとつ。

 

ネガティヴな思考や無意識のうちに取り込まれた抵抗波動に、

反応を与えないために

 

意識的にポジティブな思いを創造することを、

 

光の上書きをするかのように“行い”ます。

 

不安や怖れ、悲しみや嫉妬、憤りや拒絶などのネガティヴな感情を消そうとしますと、

 

ネガティヴな波動の状態で向き合うことになります。

 

ただ「あるがまま」である自分を受けとめます。

 

川の流れのように、すべては変化している」

 

苦しみのうちにあるときに、

 

目を閉じ、静けさの中で、“言霊”を響かせます。

 

「ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます」

 

感謝の言葉は、最も波動の高い言霊。

 

ゆっくりと何度も何度も唱えます。

 

ネガティヴな感情は悪いものではなく、「変容への機会」と意識することで、

 

意識の“光”は顕現します。

 

『光の魔術師』と称される画家レンブラントの絵を見ますと、深い闇があることで光の輝きが強まるのを覚えます。

 

幾多の転生を積み重ね積み重ねて、闇を体験してきた魂の光が輝きます。

 

魂が、光と闇の二元性を生きてきた世界から、

 

本来の光の一元性を生きる世界に、宇宙は移行します。

 

名残りのように現れる負のエネルギーに留まることもなくなります。

 

「今、ここにある」ことに、愛と光と感謝が

 

三位一体となって、あります。

 

波動が上がります。

 

その感じを味わいます。

 

光とともに、喜びの波動が生まれましょう。

 

あらゆるものへの、愛と慈しみを覚えましょう。

 

「私は」

 

「あるがまま」

 

そのままで、尊いのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:rainbowduowork:20180207173004j:plain