レインボーDUOワーク®

自分と思っている自分が、本来の“私”から遠のいているとしたら、軌道修正します。レインボーDUOワークは、ネガティヴな部分に向き合い、ポジティブになる自分を育てます。

鳥の巣

f:id:rainbowduowork:20180201134625j:plain

 

庭のオークの樹に、鳥が巣を作っていました。親鳥がひとつひとつ、木切れを口にして運んでは巣作りに励んでいました。雛が生まれてからは、餌運びに何度も舞い降りては上がり、一生懸命に育てていました。

 

今日の強風で、樹の枝々がゆっさゆっさと揺さぶられ、とうとう落ちてしまいました。

 

揺さぶられている間も、気が気でなく、巣の中で怖い思いをしていないだろうか?と思いながら見ていました。

 

恐る恐る、落ちた巣を拾いました。中にはいませんでした。よかった。すでに移動していたことを知り安堵しました。でも、どうやって雛を移動できたの?

そういえば朝方、まだ夜明け前に、たくさんの鳥の囀りがいつになく聴こえていました。今日の強風を予感して、一斉に移動していたんでしょうか?

 

たくさんな鳥の囀りも、なんて心地よい響きになって聴こえるのでしょう。

波動が高いからですね。

 

f:id:rainbowduowork:20180201134638j:plain

 

鳥の巣の中を見てびっくり。

内側は、柔らかな羽毛で包まれるようなお家になっていました。入り口も狭くなって外敵の侵入から守られているようでした。

 

鳥のきめ細やかな愛情の深さを感じてとても感動します。

 

末の娘が、まだ幼い頃、雀の雛を育てていました。誰に教わることもなく、一生懸命になって育てていました。

 

ふと、その光景を思い出されました。

あまり自分からは話さないけれども、その子が何か一生懸命になっていることには、不思議な世界を醸し出しています。