レインボーDUOワーク®

自分と思っている自分が、本来の“私”から遠のいているとしたら、軌道修正します。レインボーDUOワークは、ネガティヴな部分に向き合い、ポジティブになる自分を育てます。

インナーチャイルドの奥に秘められている願い


春の息吹

インナーチャイルドの奥に秘められている願い」を知りますか?

 

「身体を持っていることがしんどいです」

 

「人間であることがしんどいです」

 

「家族といることがしんどいです」

 

「働くことがしんどいです」

 

「生きることがしんどいです」

 

しんどいだらけの声が聞こえてきます。

 

それらの思いの土台は、ほとんどがインナーチャイルドにあると思われますが、

 

そのさらなる奥には、

 

この世に生まれた《願い》を忘れていることにあるようです。

 

それがここにきて、そう、地球の波動が上がるにつれて、

 

同時にご自身の波動が上がるにつれて、

 

納得いくように思い出されていませんか?

 

そもそも物質界に生まれることは

 

とてつもない膨大な《願い》の集約のようなもの

 

なぜって

 

 

《光》が、物質と同化している状態だから

 

でありながら

 

 

その本質を見紛うているとしたら?

 

しんどいですね。

 

 

この物質も光

 

 

 

 

 

 

 

《光の意識》を取り戻すのは

 

瞑想

 

 

 

瞑想

 

 

 

 

瞑想

 

 

 

 

 自分と思っていたもの、思わされていたもの、それら

 

“幻想”から自由になる

 

瞑想

 

《無限なるいのちの根源》とひとつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝の光

朝陽の見えるところで隠れ家的に暮らしてます。

 

なぜ隠れ家的と言いますと、この街は山あり川あり海あり温泉ありと、とても素晴らしいのに、とても寂れてしまっているからです。

 

お店もほとんど開いてません。私は毎日曜日の朝市を楽しみにしていてそれがちょうどいいのです。

 

ここほど日常の中で瞑想に集中できるところは他になかったので、好ましい表現は隠れ家的なのですね。

 

小鳥たちの囀りを友として、清らかな川のせせらぎに耳を澄ませ、

 

木々の芽吹きを日々堪能しつつ、山々の稜線を仰ぎ見て、

 

毎朝、日の出とともに目覚めます。

 

朝の光は感謝そのもの。

 

もうじき、そろそろ、活動を開始しても良さそうな予兆があります。

 

久しくレインボーDUOワークしてませんが、

遠方の方からの開催希望お声がけがちらほら届いて、

 

眠っていた細胞が呼び醒まされているようです。

 

 

そこへきて、ハワイとのご縁が再び始まります。

 

 

今迄、離れていたものが、つながります。

 

光の細胞が、呼び醒まされていくでしょう。

 


朝陽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

満たされぬ想い

「かつての恋人を思い出し満たされぬ想いでいるのはどうなのでしょうか?」

 

「それは投影かもしれませんね」

 

「あなたの子ども時代に、満たされた体験がなかったことがあなた自身の奥深いところで痼りとなっています。痼りは、寂しさや悲しみが吐き出せずにぎゅっと固まってしまったエネルギーです」

 

「ひいてはその痼りが癒されないままでいますと、恋人との関係を長続きしないままになります。恋人によって癒されるというより、安心した関係になりますと、その痼りとなった傷がなんとかしてほしいと相手に求め出します。そして関係が悪化します。しかし、離れると当初の求める気持ち(満たされたいという気持ち)が再び疼くのです。

 

 

 

f:id:rainbowduowork:20170327190039j:plain

広告を非表示にする

記事

「記事を書いてくれ」

「記事?」

「そう、ブログのこと」

「なるほど、ブログ=記事ね。OK^_^」

 

ーー

 

 

どこからともなくかつての友人がメッセージしてきた。

 

自分の独り言をブログに綴ると“記事”になるという。

 

そう、一人ひとりは語ることにおいて、自らが内面に映し出していた世界が

外に開示されるのである。

 

R.シュタイナーの言葉にもあるように。

 

 

「Mensh,Rede,und du offen wahrest durich dich.

Oh,Mensche,wenn du redest」

 

「人間よ、語れ、そうすれば世界はあなたを通して開示するであろう。

おお、人間よ、あなたが語るならば」

 

オイリュトミーで何百回と動いたこのマントラが今も心身に染み付いている。

 

人生の一瞬一瞬で、何を語るだろう。

 

私は私自身も知らないその瞬間に自らが立ち会うことを意識する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多次元ともいい、高次の自我、ともいい、ハイヤーセルフ、ともいい。

 

 

はたまた多重人格とも、いい、、、、

 

宇宙はあなた方を通して、宇宙自らを開示するのであろう。

 

一つとして同じものはない、ありよう。

 

その自らのありようを愛で慈しむこと、

 

 

それは、ある意味、自己外化された、意識魂のありようにも通ずるだろう、か。

 

 

 

 

 

 

 

生きとし生けるものすべてが幸せでありますように

 

 

 

 

 

愛と光と感謝をこめて

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

つぶやきふたたび

f:id:rainbowduowork:20170320015623j:plain

 

もはやネガティヴなエネルギーに反応せず、ニュートラルにあろう

 

どんな痛みが来ようとも、永遠ではない

 

死を目前にあると手放すものがあろう

 

今この瞬間瞬間だけに意識をおいてみるとどうだい?

 

ただただ委ねるとどうだろう

 

眠るままに身を横たえたままじっと何日も過ごしても

 

死を目前にあると委ねるだろう

 

死へのネガティヴな反応を

 

ポジティブに変換できる瞬間が訪れる

 

闇は光の夜明けを迎えた

 

光の意識

 

内なる光が生き始めた

 

一人ひとりの神聖な宇宙

 

祈りとともにつながり始めた

 

新たな新惑星が生まれる

 

次元を超えて

 

すでに、ある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛と感謝はとこしえのひかり

 

 

 

f:id:rainbowduowork:20170320015623j:plain

 

 

 

広告を非表示にする

つぶやき

波動が上がると、過去のことは幻想になり、痛みも消えていく力となる。


または、この瞬間に意識を止めると、この瞬間だけを生きている。その意識に気づくと、それがパワー。


全て形あるものは過ぎ去るもの。
この瞬間に止める意識だけが無限。

 

自分がわくわくすることに意識を止めると、そこがいのちを持ち生き始める。行動あるのみ。

 

ネガティヴに意識を向けると、そこが拡大してしまうから、ポジティブに意識を向けることが大事。

 

怖れによる衝動は怖れを拡大させてしまう。
愛による衝動は、愛を広げる。

 

自分への愛、自分の直感を信じて、自分を喜ばせることに意識を向け行動すれば、
いのちが輝いていく。

 

その輝きは、光の柱となり、世界を光に変えていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

ブログ終了します

レインボーDUOワークとともに綴ってまいりましたブログも今日もって終了とさせていただきます。

日々、エネルギーの変化を感じながら、今までのありようが一変しています。

今後、どこかで語ることがあるとして、名前も様式も変わると思います。

 

地球に優しい暮らしを心がけて、“今ここ”の瞬間に生きる所存でおります。

感謝とともに、

皆々様のご健康とご幸福をお祈りします。

 

 

 

 

 

 

愛と光と感謝をこめて

金南里

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

インナーチャイルド

 

しばらくお休みしてます。皆さまにおかれましては、いかがおすごしですか?

 

このブログでは主にインナーチャイルドのことを書いています。

 

インナーチャイルドとは、内なる(潜在意識)子ども(傷ついている)。

 

およそ生まれてから14歳までの子ども時代に受けた心の傷は、安心した場所、安心できる人を求めて癒されるのを待ちます。

 

インナーチャイルドが待っている、ということを当の自分は知りません。

 

なぜなら、記憶の底に蓋をしているからです。

 

その蓋は、傷を受けたときの感情を、痛みを受け止めてもらうことができなかったためにできた蓋ですから、

 

心の深い奥底で安心しないと開かないのです。

 

しかし蓋が開いても、その蓋の下で待っているインナーチャイルドの思いを当の本人が受け止められないと、

 

癒されることなく、感情がとめどなく溢れて収支がつかなくなってしまいます。

 

そして、身近にいる人を傷つけてしまうという悪循環が生まれるのです。

 

様々な人間模様でのネガティヴなエネルギーのぶつけ合いは、無意識のエゴのエネルギーであり、インナーチャイルドの叫びでもあるのです。

 

ネガティヴなエネルギーはネガティヴなエネルギーと引き合います。

 

同じような波動が引き合いますから、今の自分の波動を知るには、出会っている人々のありようを感覚的に感じることです。

 

そして周囲の人々のありようはまだしも、最も身近な親兄弟姉妹、夫婦間の波動交流は“濃い”エッセンスを感じて、ときには離れていることで調和を保つこともあるでしょう。

 

無意識は“安心安全”を求めるからです。

 

f:id:rainbowduowork:20170212060604j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

湯河原温泉

f:id:rainbowduowork:20170117235121j:plain

奥湯河原に向かう千歳川

静岡県と神奈川県の県境。

草木が自然な状態は熱海市

f:id:rainbowduowork:20170117235224j:plain

今年は梅も桜も早いという。

f:id:rainbowduowork:20170117235309j:plain

f:id:rainbowduowork:20170117235401j:plain

古い家屋の硝子窓の美しさは写真には収まりきれない。

 

f:id:rainbowduowork:20170117235445j:plain

 

日がな温泉を満喫する。

広告を非表示にする

上野の杜

f:id:rainbowduowork:20170117203816j:plain

f:id:rainbowduowork:20170117203703j:plain

f:id:rainbowduowork:20170117203948j:plain

 

幼少の頃より親しんできた上野公園。

文化、芸術の宝庫。

上野の杜の樹木に憩う。

 

またしても上野徒歩圏内に住まう。

ここは私にとって強連結なエリアなのだろう。

 

f:id:rainbowduowork:20170117204039j:plain

広告を非表示にする

植物の精霊

f:id:rainbowduowork:20170116021958j:plain

 

これは、聖路加病院にお見舞いに行ったときの写真です。このヤマモモさん辺りをたくさんの精霊が躍っているようです。気持ちの良いところでした。おかげさまで無事に手術が成功し元気満々になって退院されました。植物はとても波動が高いので、その場を浄化してくれます。

 

f:id:rainbowduowork:20170116023503j:plain


植物の精霊

 

 

 

 

 

広告を非表示にする